プライバシーマーク取得情報

☎03-5614-4311
東京都中央区日本橋小伝馬町16-5
新日本橋長岡ビル6階

株式会社ハピネックスが運営するプライバシーマーク取得の基礎知識サイト

個人情報保護対策の必要性

何故、個人情報保護対策が必要なのでしょうか?

法律が施行され、違反をすると罰則が適用されるから
・・・ある意味では、当然の話です。しかし、これだけでは企業にとってメリットは発揮されませんね。
企業経営のリスクヘッジ
・・・これは大きなポイントです。

毎日のように情報漏洩事件が新聞に掲載されています。ここで大事なポイントは、漏洩事件が発生したという事実だけでなく、事件として新聞に掲載されたことです。企業名の「信用失墜」は企業に大きなダメージを与えます。信用失墜は売上ダウンにつながります。

今は「企業イメージ」が非常に大事な時代です。
企業イメージの悪化で大変な目にあっている企業がたくさんありましたね。

こうしたリスクヘッジの観点からも、個人情報保護対策が必要であることはご理解いただけると思います。

他社との差別化戦略として積極的に捉える
・・・是非、この点を有効活用してください。

今日の消費者は非常に敏感になっています。物を購入する際の大きな選定要因です。

私事で恐縮ですが、私はインターネットでよく買い物をします。その際は必ず個人情報を入力します。入力された個人情報が悪用される危険を考えますと、非常にリスキーな方法です。しかし、便利ですから利用してしまいます。

その際、私が店を選ぶ選定ポイントは

プライバシーマーク等の認証取得をしているか。
取得をしていれば、最低限個人情報保護に意識のある会社と判断しています。
個人情報入力画面、いわゆるフォームの画面ですが、そこに「暗号化」が施されているか。
この点も必ずチェックしています。暗号化はSSLと言われていますが、ホームページアドレスでわかります。通常はhttp~で始まりますが、暗号化のセキュリティが施されている場合はhttps~で始まっています。つまり、httpのあとにsがついているかで判断できます。

私事で恐縮でしたが、消費者は企業や店舗を冷静に判断しています。選んでいます。

選ばれる企業や店舗になるためにも、競合他社よりも1日でも早く個人情報保護対策を実施し、PRすることが大事でしょう。

必ず「勝ち組」となり、業績が向上するでしょう。