プライバシーマーク取得情報

☎03-5614-4311
東京都中央区日本橋小伝馬町16-5
新日本橋長岡ビル6階

株式会社ハピネックスが運営するプライバシーマーク取得の基礎知識サイト

プライバシーマーク推進チームの役割について

推進チームの役割は、以下の通りです。

  • 【1】プライバシーマークの理解
  • 【2】現状把握とプライバシーマーク諸規定の策定
  • 【3】外部(審査機関およびコンサルタント)との調整
  • 【4】社内への啓蒙教育
  • 【5】内部監査等、社内への定着活動

それでは、それぞれについて簡単に説明しましょう。

プライバシーマークの理解

事務局の方は、プライバシーマーク制度についての最低限の理解は大前提です。一般社員から質問されて、「さあー?」では困りますね。

プライバシーマーク制度の概要、規格概要、準備スケジュール等は、頭に入れておきましょう。

現状把握とプライバシーマーク諸規定の策定

個人情報を守るためには、“現状、どんな対策を行っているか”がわかりませんと、対策が打てません。したがって、先ずは現状把握が必要です。そして、コンサルタントと共同作業で様々な規定を作り上げていきます。

外部(審査機関およびコンサルタント)および社内調整

コンサルタントの訪問日の設定と関係者の招集、さらには審査日程等の調整が必要です。

社内への啓蒙教育

推進チーム以外の方は基本的にプライバシーマークについて理解されていません。したがって、推進チームの方が社員教育の中心的役割を果たします。“個人情報保護法とは”、“情報事故の恐さ”、“プライバシーマーク制度の概要”、“自社の情報保護ルールの内容”等を理解していただくために、研修会を企画開催したり、メールで連絡したりいたします。

内部監査等、社内への定着活動

個人情報を守るためのルールが制定されても、守られなければ意味がありません。社内の定着度を確認するために「内部監査」を実施いたしますが、この内部監査の中心的役割を担っていただきます。

推進チームの役割は重要です。内容的にも多岐に亘ります。

しかし、コンサルの支援を受けられている企業様の場合は、コンサルタントがすべてご指導させていただきます。